医療法人社団 恵芳会 松脇クリニック品川 耳鼻咽喉科/アレルギー科/呼吸器内科/麻酔科

電話予約

03-6721-6870

完全予約制 WEB予約

電話予約:03-6721-6870

  • JP
  • EN

お知らせ

2018.9.13 医療従事者向け

第3回品川気道アレルギー研究会

第3回品川気道アレルギー研究会を開催します。
日頃から患者様を松脇クリニック品川へご紹介いただいているクリニック・病院との診診連携・診病連携の一環としての研究会です。
松脇クリニック品川のコンセプトは、1)失われたにおい(嗅覚)を取り戻す、2)最新の鼻科手術を短期滞在で安全に提供、3)重複する気道アレルギー疾患の克服であります。
開院して2年半を迎えますが、これらのコンセプトをご理解いただいた先生方より、多くの患者様をご紹介いただき診療・治療してまいりました。
とくに難治性と考えられている気管支喘息と好酸球性副鼻腔炎あるいは好酸球性中耳炎合併症例の診断・治療においてはすでに高い評価を得ています。
本研究会では松脇クリニック品川での診断・治療成績ならびに新しい取り組みを紹介し、いっしょに議論していける場にしていきたいと考えております。
第3回の品川気道アレルギー研究会では、パネルディスカッション1題と特別講演1題を企画いたしました。
前半のパネルディスカッションでは、「好酸球性副鼻腔炎の的確な診断と治療のために」と題し、1.好酸球性副鼻腔炎の臨床診断を院長の松脇由典が講演します。
また当院の病理検査・診断をすべてお任せしている慈恵医大 病院病理部診療部長 鷹橋浩幸先生に2.好酸球性副鼻腔炎の病理診断と鑑別疾患をご講演いただきます。
その後、3.松脇クリニック品川で診断・治療に難渋した症例検討会を聖路加病院 耳鼻咽喉科部長 柳 清先生司会のもと会場の先生方にも加わっていただいて討論していきたいと考えています。
特別講演では米国Mayo Clinic, Rochesterアレルギー免疫部門主任教授 紀太博仁先生に「アレルギー疾患における獲得免疫の役割」をご講演いただきます。
アレルギー疾患のメカニズムを気道上皮からT細胞、B細胞の分化/活性化に至るまでデータを示しながら最新知見を巨視的な立場から日本語でお話しいただけます。
講演後には、懇親会を企画しております。
是非、お時間をお作りいただき、品川までお越しいただければ幸いです。
 
医療法人社団恵芳会
松脇クリニック品川
理事長 松脇由典

第3回品川気道アレルギー研究会パンフレット

トップへ戻る